忍び返し(侵入防止柵)の設置

  1. ホーム
  2. 忍び返し(侵入防止柵)の設置

(社)大阪府防犯協会連合会優良防犯機器認定品

昨今、テレビなどで侵入犯による被害の実態が報告されています。
そんな中で多発しているのは、塀や物置の屋根に登って2階から侵入したり、マンション屋上より最上階の部屋のベランダから侵入するような犯罪です。
そういった侵入犯から被害を防ぐために、視覚効果抜群の忍び返し(侵入防止柵)の設置をご検討下さい。


忍び返し価格表

忍び返しは20,000円以上、忍び返しバンドは10,000円以上のご購入で送料・代引き手数料を無料に致します。
詳しい商品説明やご注文方法につきましては下記をご覧下さい。


雨樋への忍返しの取付

ダミー画像

今回も雨樋への忍返しギザギザの取付事例の紹介です。

ダミー画像

樋が分岐しているところは、手がかり・足がかりになりそうで心配ですね。

この辺に集中して取り付けるお客様が多いです。


忍返しギザギザハートの取付

ダミー画像

今回は、ギザギザハートの取付他事例をアップします。

これは、L型を樋に取り付けた事例です。

ダミー画像

こちらはV型。特注色になります(樋に近い色ですね)。

普通のギザギザより、デザイン適にも建物にアクセントになるかも知れません。

V型は加工取付も、結構手袋して作業しないと、怪我します。

それだけ効果あると言うことでしょうか。 

最近は、忍返しバンドよりギザギザ系の取付依頼が多いです。


ネットフェンス上に忍返しの設置

ダミー画像

今回メッシュフェンス上に、A型の忍返しを設置しました。

ダミー画像

フェンスの長さに合わせて、現場で加工して取り付けます。

ダミー画像

設置した感じ。

ダミー画像

結構先端が鋭利ですので、むやみに摑もうとすると怪我します。


某大規模マンションの忍び返し工事

ダミー画像

1~10号棟まである大きなマンション群での工事でした。

このマンションでは、子供が手摺を乗り越えて隣接するルーフバルコニーに侵入したりして、大変危険な行為が見受けられたため、事故防止の観点から忍び返しを設置しました。

ダミー画像
ダミー画像
ダミー画像
ダミー画像
ダミー画像

マンションの階段室目隠しを渡っての侵入対策

ダミー画像

この階段の目隠しの裏側はルーフバルコニーになっているため、目隠しを乗り越えると住戸側に侵入できてしまいます。

これを回避するための忍び返し設置での対策方法です。

ダミー画像

共用部の目隠し本体には直接設置しないで、アルミパイプを介して忍び返しを設置しました。

ダミー画像

外側に大きく跳ねだすことによって、手摺の外側を伝って侵入できなくしました。

扇部分は返しの爪を付けましたが、下の直線部分は手が届く範囲なので危険回避のため爪の返しは付けていません。


住宅2階のベランダ手摺に忍び返しを設置した事例

ダミー画像

こちらのお宅は上部が楕円形の手摺形状のお宅でした。

ダミー画像

手摺の裏側がフラットでしたので、特注のブラケットを二重に組んで忍び返しを設置しました。

ダミー画像

全て直線では無く、先端を扇形にした設置事例です。


角形雨樋に忍び返しを設置

ダミー画像

角樋用の忍び返しバンドもありますが、ギザギザを利用した事例になります。

ダミー画像

ギザギザを複数利用する事で、雨樋に対して長い範囲で忍び返しが設置できます。

ダミー画像

また、この事例では樋の面に対して3面設置しています。


ベランダ手摺上に忍び返しの設置

ダミー画像

隣接するアパート2階の廊下より侵入が有ったために忍び返しを設置します。

ダミー画像

コーナーからも1m程設置。

ダミー画像

手摺上に対してL型に忍び返しを設置して完成。


雨樋に忍び返しを設置

ダミー画像

最近は、雨樋に設置する忍び返しに於いて、バンドでは無くギザギザを設置希望されるお客様が増えました。

バンドよりインパクトがあって、予防効果は大きいように感じます。

ダミー画像

気になる箇所を連続で設置可能です。

ダミー画像

また、ギザギザは1本が1mなのですが、それを半分に切って50㎝としてダブルで設置も可能です。


忍び返しの設置イメージスケッチと実作業

ダミー画像

今回は、某マンションで作業する際に管理組合に提出した施工スケッチと、実作業での写真をご紹介します。

これは、施工前のイメージスケッチになります。

ダミー画像

これは上のスケッチを参考に施工した写真です。

ダミー画像

こちらも設置前のイメージスケッチです。

ダミー画像

実際の施工はこんな感じに。

ダミー画像

施工前の取付方法を検討したスケッチ。

 

当社では必要に応じてこのような打ち合わせ用資料の作成も行います。

※お時間頂いておりますが・・・・


忍び返し施工例①

ダミー画像

この事例は、ブロック塀の上が瓦葺きになっている物への忍び返しを後付けした事例です。

ブラケットを介して、忍び返しを取り付けています。

ダミー画像

ネットフェンス用の金物を使って忍び返しを取付。
右側の門柱の高さに合わせるため、金物も頭の部分が特寸。

金物の上の部分は、黒で塗装。下は白のまま。
忍び返しは、既製品を使用。

ダミー画像

既設のマンション外階段の手摺の勾配に合わせて、忍び返しを特注して後付けした事例です。

ダミー画像

門扉上に直接忍び返しを取り付けた事例(現場加工品)
(DT50SS2)

ダミー画像

オートロックのマンションでありながら、屋上伝いに侵入されたので、屋上と樋に忍び返し及びバンドを設置。


忍び返し施工例②

ダミー画像

これは目白にあるマンション専用庭に面したアルミ手摺の上に忍び返しを後付けした事例です。

DT35SS2(亜鉛メッキ品)使用
取付金物:ステンレス製

ダミー画像

こちらの忍び返しは、ミサワホームイング東京様のご依頼により、一般住宅裏側既存ネットフェンスに特注忍び返しを後付けた事例です。
忍び返しは亜鉛メッキ品にホワイト塗装を施した物で、既存のネットと同化して、違和感なく収まっています。

ダミー画像

こちらは某マンションのアルミフェンス(ルーバータイプ)の上に忍び返しを後付けした事例です。
(既存フェンス:TOEXルーバーフェンス1型)
※亜鉛メッキ品+ブラック塗装(DT35SS3)

ダミー画像

こちらは門扉上並びにその脇の隙間へ忍び返しを設置した事例です。
※門扉上(特注品)・門扉脇(DT35SS3)

ダミー画像

マンションのベランダ脇が通路のため、形状的に侵入可能な状態です。
手摺りの上部壁面にステンレス製の扇形忍び返しを特注で製作し取り付けました(下部は通常サイズ品を連結)。
危険防止のため横方向の爪は付けませんでした。
※特注品


  

PAGE TOP